楽天市場

2020年07月05日

Anker PowerCore III Fusion 5000

 Anker(アンカー)の「Anker PowerCore III Fusion 5000」は、モバイルバッテリーとUSB急速充電器の1台2役のデジタルガジェット。家ではコンセントに差して充電器として、外出時にはモバイルバッテリーとして使います。

 その特徴は、

 ・PowerIQ 3.0(Gen2)というUSB Power Delivery(注-1)やQualcomm Quick Charge(注-2)といった複数の急速充電規格に対応していること。
 ・旧モデルの「PowerCore Fusion 5000」がUSB-Aポート×2であったのに対し、USB-CとUSB-Aが各1ポートとなって、USB Power Deliveryに対応可能となっていること。
 ・モバイルバッテリーでもあるので、外出先でもフルスピード充電ができる。
 ・バッテリーと充電器が一体なのでバッテリー充電のためのケーブルは不要。
 ・コンセントプラグは折りたたみ式になっていて持ち歩くときの収納がやりやすい。

といったところです。

 最新の充電規格にも対応しているし、持ち歩く物が少なくできるので、とても魅力的な製品だとおもいます。


  注-1 USB Power Delivery:USB Type-Cに対応した給電規格。
  注-2 Qualcomm Quick Charge:米Qulcommが提供している急速充電規格。




posted by 気ままなブラック at 18:09| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする