楽天市場

2018年10月11日

サンコー 『背中んブレラ HDFREUMB』

 サンコーの『背中んブレラ HDFREUMB』はハンズフリーの傘です。このメーカーは製品のネーミングがイイですね。まず、アタッチメントをリュックのように背負い、開いたジャンプ傘をアタッチメントに挿すことで、装着完了です。一人でやるには慣れが必要そう。

 両手がフリーになるので、大きい箱、両手にレジ袋、ベビーカー、等様々なシチュエーションが想定できますが、個人的には、街中での使用は正直気恥ずかしいです。

 一方、使える!とおもったのは、登山・ハイキングや写真撮影のときです。レインウェア未満だが傘以上の天気のときには、足場が悪い山道ではハンズフリーは安全上大事です。また、雨中でシャッターチャンスをうかがっているときには両手がフリーなのはありがたいですし、カメラが濡れるのも防げます。

 街中では使用がためらわれますが、アウトドアや趣味といった非日常では重宝しそうだとおもいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンコー THANKO 持たない傘「背中んブレラ」 HDFREUMB
価格:3480円(税込、送料別) (2018/10/11時点)





posted by 気ままなブラック at 18:06| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

『自動開閉式折りたたみビニール傘』

 ビニール傘と折り畳み傘の合体商品。携帯に便利で、かつ、傘を差したときに視界が確保できる、という目からうろこというか、コロンブスの卵的商品です。確かに便利だとおもいます。

 親骨が10本で傘の縁も縫製していて、ビニール傘の弱点である耐久性にも配慮しているのが気に入りました。




posted by 気ままなブラック at 19:47| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

『トイレの缶詰セット BR350』

 地震直後は、水が使えてもトイレの水は流さない方がいいらしいです。理由は、排水管が損傷しているかもしれないからだそうです。

 マンションだと階下の住宅に汚水が雨漏りする事態になりますし、それが自宅だと笑えません。一戸建てでも、もし流れずに詰まったら、と考えると自重したほうがいいですね。2回にトイレがある家も珍しくありませんし。

 損傷しているかどうかは排水トラブルの業者さんにお願いするとして、災害直後だと、いつになるかおぼつきません。

 上記を知って、災害用トイレを常備しておくことが大事だとおもい見つけたのが、『トイレの缶詰セット BR350』です。

 この製品には、凝固剤30回分と汚物袋30袋、それに防寒アルミブランケットが入っています。汚物袋を便器と便座の間にはさみ、用を足したら凝固剤を振りかけて、汚物袋の口を縛って廃棄します。凝固剤はパックで小分けするタイプではなく缶詰タイプです。これがおそらく製品名の由来ですね。

 凝固剤が缶に入っていて保管しやすいこと(汚物袋は代用が利いても凝固剤は変わりがきかないので)と「15年保障」であることに惹かれました。




posted by 気ままなブラック at 21:55| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする