楽天市場

2018年12月10日

『USBカーチャージャー 200-CAR062』

 サンワサプライの『USBカーチャージャー 200-CAR062』の特徴は4台同時に急速充電できることです。スマホの他にタブレットやモバイルバッテリーも持ち歩く人に好都合なグッズです。

 スペックは、合計最大9.6A、1ポート最大2.4Aなので、タブレットが大体2.4Aとすれば、スマホも含めて4台同時にいける計算ですね。

 接続機器の種類は自動判別するので、適正な出力で充電できますし、入力側は12Vと24Vの両方に対応しているので、車種を選びません。

 1つだけネックなのが、USBポートが4連になっている形状のため、一部車種ではシガーソケット周辺が干渉して使えないことです(製品サイトで挙げられていたのがCube3。)

 自分の車が挿し込みに問題ない車種であれば、使い勝手がかなりいい製品だとおもいます。



posted by 気ままなブラック at 21:45| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

iPhoneX ディスプレイモジュール交換

iPhoneX_IMG_0145.jpg

 現在使用中のiPhoneXについて、アップルの公式サイトで気になるお知らせを発見。タイトルは「タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム」。→こちら

 記事を引用すると、

「iPhone X ディスプレイモジュールのコンポーネントに故障可能性があり、それによって一部の iPhone X のディスプレイにタッチに関する問題が起きる場合があることが判明しました。対象となるデバイスには以下のような症状が見られることがあります。

 ・ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
 ・タッチしていないのにディスプレイが反応する。

 Apple または Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となるデバイスのディスプレイモジュールを無償で交換させていただきます。(引用ここまで)」

 「一部のiPhoneX」とあるので、自分のiPhoneが当てはまるのかは自分ではわかりません。記事を読み進めていくと、

「修理開始前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうかを検証させていただきます」

とあります。どうも、手始めに修理手続きを行うようです。

 修理手続きは、正規サービスプロバイダ、AppleStore直営店、Appleサポートのいずれかにアクセスするようになっていて、プロバイダまたは直営店をクリックすると、AppleIDでログインして近くのお店の検索画面になります。

 一方、Appleサポートをクリックすると、希望するサポート方法を尋ねてきて、電話、チャット、持ち込み修理のいずれかを選択できます。

 試しに、チャットを選んでみました。シリアル番号を入力し、次の画面で姓名・メールアドレスを入力すると、数分後にチャット開始です。

 01_チャット.jpg

 02_チャット.jpg

 持ち込み修理をしないで自分のiPhoneが交換プログラムに該当するのか尋ねたのですが、シリアル暗号では判断できず、修理前に行う確認作業しかないようでした。まず、修理申込ですね。

 チャットの感想ですが、丁寧に回答してくれますし、チャットの内容がメールに残るので、電話よりよかったです。

 そして、チャットで教えてくれた修理オプションは以下の3つ。

【1】持ち込み修理(同日修理 / 4-6営業日ほどのお預かり:Apple 正規サービスプロバイダかGenius Barのご予約が必要。)
【2】配送修理(配送業者が製品を集荷。集荷から9営業日ほどで返却。配送料無料)
【3】エクスプレス交換サービス(AppleCare+の特典のひとつ。宅配便でいち早く交換機をお送りし、その場で交換。クレジットカード必須:3-4営業日ほどで交換機をお届け)希望であれば、エクスプレス交換サービスで本体を交換してしまう事も可能。

 AppleCare+に加入していれば、修理中の空白期間はなくなるようです。

 自分のiPhoneXが交換プログラムに該当するかどうかは修理に出すしかないのですが、「エクスプレス交換サービス」というのがあることを知ったのは収穫でした。

 いまのところ不具合はないようなので、とりあえず様子を見ることにします。

posted by 気ままなブラック at 20:31| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ロジクール 『MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス』

 ロジクールの『MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス』の売りは、「57°の傾斜角度」。この角度が自然な握手の位置になり、手首への圧力を軽減させるそうです。見た目もユニーク。

 マウスとしては高目のお値段ですが、毎日使うし、手首のことを考えると、長い目で見ればお得なのかもしれません。健康第一ですからね。



posted by 気ままなブラック at 11:49| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする