楽天市場

2019年06月21日

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

 アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が終盤に差し掛かっています。第31話での無駄無駄原画スタッフのクレジット、エンドロールではスタンドが追加されていく、など話題に事欠きませんが、先週放送の第34話では、オープニングの時間までキング・クリムゾンにすっ飛ばされていました。

 そして、エンドロールには「チャリオッツレクイエム」登場。

 チャリオッツレクイエム_IMG_5005.jpg

 今夜放送の第35話のタイトルは、「鎮魂歌(レクイエム)は静かに奏でられる そのA」。今後も見逃せません。

posted by 気ままなブラック at 18:42| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

映画 『スリープレス・ナイト』

 映画『スリープレス・ナイト』はジェイミー・フォックス主演のラスベガスを舞台としたサスペンスアクション。ラスベガス市警察の刑事(ジェイミー・フォックス)は相棒に誘われ、そうとは知らずにカジノも経営する大物ギャングの麻薬を強奪します。

 麻薬の持ち主を知った主人公は相棒を非難しつつも、犯行隠蔽のため捜査担当を買って出ます。そして、そんな二人に内務省の捜査官(ミシェル・モナハン)が疑いの目を向けます。

 そんな折、主人公はギャングに襲われ、負傷した上に、息子を拉致され、麻薬を期限までに返すよう要求されます。

 息子が無事に戻ってくるよう策を練る主人公に、主人公に疑いをもつ内務省の捜査官が絡んでくることで、話がややこしくなっていきます。

 さらに、麻薬を奪われたけれど納期を守らないと自分が危ういギャングと、是非とも麻薬が必要な取引相手の凶悪なギャングが加わり、カジノを舞台に、三すくみ、四すくみの展開に。

 本作は2011年公開のフランス映画のリメイクで、このこじれようが本作のみどころだと感じました。




posted by 気ままなブラック at 17:53| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 最新作

 wildspeed_supercombo_01_IMG_4494.jpg  wildspeed_supercombo_02_IMG_4495.jpg

 映画『ワイルドスピード/スーパーコンボ』は、ストリートカーバトルの「ワイルド・スピード」シリーズの最新作。8月2日(金)公開です。

 ヴィン・ディ−ゼルは出演しておらず、原題に「Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw」とあるように、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)のダブル主演なので、スピンオフ的な位置づけかもしれません。

 予告編を見るかぎり、ユーモアも混じったアクション満載の娯楽作品。敵役にイドリス・エルバ、ヘレン・ミレンも前作に引き続き、ショウの母親で英政府の実力者として登場。こういった作品にはうってつけのキャスティングです。

 洋画の邦題には納得いかないネーミングが多いのですが、本作の「スーパーコンボ」は言い得て妙。原題の地味さよりずっと作品の雰囲気を表しているとおもいます。

posted by 気ままなブラック at 17:54| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする