楽天市場

2019年06月19日

『ネクタイ水引付き 一升瓶ビール』

 一升瓶に入った珍しいビール『ネクタイ水引付き 一升瓶ビール』は、地ビールで有名なサンクトガーレンが作っている6月限定のビール。本来は父の日の贈り物として生まれた商品らしいです。

 一升瓶になったのは、小瓶だと冠婚葬祭でお酌しにくい、という要望に応えたためとのこと。

 ただ、「感謝」というラベルから、色々な場面でのお酌ビールとして人気があるようです。

 しっかりコク、しっかり苦味の<金>と焦がし麦芽の芳醇なコクの<黒>の2種類。




posted by 気ままなブラック at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

寝そべりカビゴン

 先週の土曜日にポケモンGOの「寝そべりカビゴン」を発見。大量発生というお知らせは知っていましたが見たのは初めて。

 kabigon_01_IMG_4652.jpg

 確保画面↓ まだ寝そべっていますw

 kabigon_02_IMG_4653.jpg

 無事ゲット。技に「あくび」が表示されています。

 kabigon_03_IMG_4654.jpg


 他の場所にも出現していて、なかなかゲットできないカビゴンが大量ゲットできました。

 kabigon_04_IMG_4655.jpg

 はじめは絶対ゲットせねば、とスーパーボールやハイパーボールを使用しましたが、何匹か捕まえてわかったのは、モンスターボールで大丈夫だったということ。また、ズリのみも2個目からは使用できなかったので、木の実は不要だったかも。感覚的には3回投げればゲットできたようにおもいます。

 今回のイベントは本日6/3まで。なかなか活躍できないのは博士に送って、現在4匹所有となりました。

 kabigon_05_IMG_4704.jpg

posted by 気ままなブラック at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

祝儀袋 使い分け 種類

 最近、テレビ番組(「この差って何ですか?」)で立て続けに祝儀袋の種類や使い分けを取り上げていました。備忘録として祝儀袋購入からご祝儀を渡すまでを順を追って整理しました。

(1)祝儀袋購入時のポイント
 @水引のタイプはお祝い事の種類で使い分け
  ・下向きのタイプは引っ張るとほどけ、何度でも結べるので、「出産」や「七五三」のように何度あっても良いお祝い事に使われる。
  ・上向きのタイプは引っ張るほど固く締まってほどけない。何度も結べないので「結婚」や「成人」のような、人生で一度きりのお祝い事に使われる。

 A水引の色
 ご祝儀が1万円以下のときは赤と白、1〜3万円のときは金と銀、3〜5万円は金色の水引で袋に装飾されたものを、5万円以上は鶴などでより豪華に装飾されたものを使う。金額で袋を変えるのは後で整理する時に、誰がどれくらいいれたのかわかりやすいから。

(2)使用時のポイント
 @祝儀袋に同封されている「寿」と「御祝い」の使い分け
 「寿」という字は田畑を歩いている老人が起源で、「長く続く」という意味があるので、「寿」は長く続いてほしい祝い事である結婚祝や還暦祝に使い、「御祝い」はそれ以外の出産祝や成人祝などの祝い事に使う。

 A名前
 名前の大きさは「、謙虚な気落ちを表すために、寿」の字よりも字幅を小さく書く。

 B中袋
 ・中袋に書く金額は改ざんを防ぐために旧字体で書く。「也」は書いても書かなくてもどちらでもよい。円より小さい銭の単位の紙幣があった時代の習慣の名残り。
 ・中袋に入れるお札の入れ方は、中袋の表とお札の表(顔が印刷されている側)を合せ、お祝いごとの時は顔を上向きに入れる。逆に、葬式の時は顔を下向きにするものなので要注意。

 Cふくさの使い方
 ふくさの包み方も結婚式と葬式では逆なので注意。祝い事のときはふくさの右側を上に、葬式では左側を上にする。


 これで失礼にあたらないで済みますし、人に訊かれても大丈夫^^

ラベル:金額 中袋 水引
posted by 気ままなブラック at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする