楽天市場

2020年05月30日

映画 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

 最近のゴールデンタイムのテレビ番組は過去の放送の再編集版が目立ってきて、かなり食傷気味。こういうときはお気に入りの映画を観るのが一番です。

 今日選んだのは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」。「キャプテン・アメリカ」シリーズの第2作、作品時系列的には、「アイアンマン3」、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の後に公開された作品で、「アベンジャーズ」後の世界が舞台です。

 とはいえ、今回の相手は宇宙からの外敵ではなく、犯罪組織ヒドラ。前作「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」を色濃く引き継いだ内容です。あらためて観ても面白さに変わりはありませんでしたし、単体で観ても十分楽しめる作品です。

 昔気質の頑固なキャプテン・アメリカと清濁併せ呑むニック・フューリーの対立、ファルコンの登場、バッキーとの再会、ナターシャ(ブラック・ウィドウ)との逃避行と反撃、と結構盛沢山な内容をスムーズに進行させる脚本は今見ても破綻しておらず、さすがと感じました。フューリーが自分の片目に言及するくだりはわざとなのかどうか不明ですがw

 本作の次は、パワーストーンが登場する「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。そして、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と続きます。アベンジャーズ系は、観始めると止まらないのが玉にキズw




posted by 気ままなブラック at 21:32| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする