楽天市場

2020年04月22日

マンガ 日本の古典

 manga_nihon_koten_IMG_0483.jpg

 書店で発見!「マンガ 日本の古典」全32巻セット。クイズ王の伊沢拓司さん推薦です。中央公論新社の特設ページを確認すると、

 第1巻の「古事記」に始まり、「落窪物語」、「源氏物語」などの平安時代の古典が続き、ついで「徒然草」、「太平記」を経て、「奥の細道」、「東海道中膝栗毛」といった江戸時代に入り、最終巻は「怪談」という構成です。

 執筆陣は錚々たる面々。石ノ森章太郎、横山光輝、さいとうたかを、水木しげる、つのだじろうといった重鎮から、長谷川法世、バロン吉本、小島剛夕、黒鉄ヒロシといった劇画界の大物たち、そして、いがらしゆみこ、牧美也子、里中満智子と、女性陣も負けていません。22名のレジェンドが勢ぞろいです。

 子どもにかこつけて大人が欲しくなる一品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガ日本の古典(全32巻セット) (中公文庫)
価格:20810円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)




posted by 気ままなブラック at 21:51| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする