楽天市場

2020年04月09日

へレディタリー/継承 4DX上映

 昨年観た映画の中で一、二を争う不気味さだったのが『へレディタリー/継承』でした。効果音といい、映像といい、二度観るのは躊躇する内容ですが、それでも観てしまう危険な魅力を持っています。

 監督は『ミッドサマー』のアリ・アスター。祖母が亡くなった一家が何かの恐怖に翻弄されるホラー作品で、一つ一つのシーンが何かを予感させる、先の読めない不気味さがたまらない、近年まれにみる作品だとおもいます。

 そんな恐怖が4DXで上映されるとのニュースを見つけましたが、コロナウィルスのために現在は無理かもしれません。

 しかしながら、4DXとなれば、モーションシートや水や風、香り、フラッシュなどのエフェクトが体感できるので、恐怖が倍増どころではないかもしれません。コロナウイルスが終焉した暁には是非とも再開してほしいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘレディタリー 継承 Blu-ray 【BLU-RAY DISC】
価格:4756円(税込、送料別) (2020/4/9時点)




posted by 気ままなブラック at 23:19| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする