楽天市場

2019年04月21日

映画『ホース・ソルジャー』

 映画『ホースソルジャー(原題:12strong)』は9・11での実話に基づく戦争アクション映画。

 クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、ウイリアム・フィクナーといった顔ぶれには期待しつつも、製作がジェリー・ブラッカイマーなので、国威発揚、隊員の犠牲といった、お決まりのアクション娯楽作品を勝手に想像していましたが、案に相違して緊迫感のある作品でした。

 特殊部隊隊員12名vsタリバン5万、という一見非現実的に見える作戦も、実際は空爆誘導がメインという現実的な作戦です。実際に任務を困難にする要因は、移動手段が馬しかない地理的障害、権力争いと独特の誇りをもつ反タリバン勢力の懐柔、という泥臭い内容。

 クライマックスの戦闘シーンでは、主人公たちの生死にハラハラ、ドキドキ。シーンの組み立て、カメラワークが絶妙でしたが、後で知ったのは監督(ニコライ・フルシー)が戦場カメラマン出身だということ。納得。

 馬で移動中に隊員がヘルニアになるという、フィクションだったらあり得ない(というか不要な)エピソードも実話ならでは。

 フィクションだったらこんな脚本はかけないだろうという、実話ならではのストーリー展開。面白かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホース・ソルジャー【Blu-ray】 [ クリス・ヘムズワース ]
価格:4248円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)



posted by 気ままなブラック at 20:09| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする