楽天市場

2020年04月27日

防災拭い(ぼうさいぬぐい)

 「防災拭い(ぼうさいぬぐい)」は、もしものときに役立つ情報が描かれている手ぬぐい。ラインアップは、防災グッズ編、地震編、津波編の3種類。防災や津波で有名な東北大学の今村教授が監修されているので、内容は太鼓判です。

 記載内容は以下のとおり。

  防災グッズ編:いつも携帯したいアイテム、備蓄しておきたいアイテム、手拭いの便利な使い方。

  地震編:地震が発生した際の注意点(屋内・屋外)、日頃から地震に備えるための知識、避難時の知識、消火器の使い方、初期消火の知識。

  津波編:地震による津波の恐れがある場合の避難時の注意点、日頃から地震に備えるための知識、津波の知識。

 サイズは一般的な手ぬぐいより10p長い約35p×100cmとなっていて、三角巾、マスク、包帯などの代わりに使える応急処置に使い勝手の良いサイズです。

 さらに、名前、血液型、アレルギー情報が記載できる「パーソナル情報記入欄」も印刷されていて、防災グッズとして、これ1枚にかなりの機能が集約されています。

 防災の心得を冊子にして持ち歩いていても、いざというときにポケットやバッグをまさぐるのではあまり意味がありませんが、手ぬぐいサイズであればすぐに取り出せるので、とても実用的だとおもいます。




posted by 気ままなブラック at 23:17| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

マンガ 日本の古典

 manga_nihon_koten_IMG_0483.jpg

 書店で発見!「マンガ 日本の古典」全32巻セット。クイズ王の伊沢拓司さん推薦です。中央公論新社の特設ページを確認すると、

 第1巻の「古事記」に始まり、「落窪物語」、「源氏物語」などの平安時代の古典が続き、ついで「徒然草」、「太平記」を経て、「奥の細道」、「東海道中膝栗毛」といった江戸時代に入り、最終巻は「怪談」という構成です。

 執筆陣は錚々たる面々。石ノ森章太郎、横山光輝、さいとうたかを、水木しげる、つのだじろうといった重鎮から、長谷川法世、バロン吉本、小島剛夕、黒鉄ヒロシといった劇画界の大物たち、そして、いがらしゆみこ、牧美也子、里中満智子と、女性陣も負けていません。22名のレジェンドが勢ぞろいです。

 子どもにかこつけて大人が欲しくなる一品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガ日本の古典(全32巻セット) (中公文庫)
価格:20810円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)




posted by 気ままなブラック at 21:51| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

モノルルド ウェアラブル 3ファン AX-KXL6100

 ウェアラブルファン(肩掛け扇風機)のなかで、「モノルルド ウェアラブル 3ファン AX-KXL6100」が他の製品と一線を画しているのは、首の後ろに設置されたファンの存在。これにより首筋を効果的に冷やすことができ、左右のファンと相まったトリプルファンにより風に360°包まれることに。

 顔に直接風がかかるのは個人的にあまり気持ちよくないのですが、本機は左右のファンがフリーアームになっていて風向きを自由に調節できるので、考えているな、とおもいました。

 また、髪の毛の巻き込みを防止するネットが付属しているので、髪の長い人でも安心して使えるとおもいます。

 約5時間のUSB充電で、強モードだと約2時間、弱モードだと約3時間の連続使用が可能。屋外での活動に対して実用的なスペックだとおもいます。重量は約300グラムなので肩に負担もないでしょうし、夏の外出での活躍が期待できます。




posted by 気ままなブラック at 23:35| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする