楽天市場

2018年09月14日

『一平ちゃん夜店の焼うどん 十五夜お月見みたらし団子味』

 今年の十五夜は9月24日頃らしいです。そして、スーパーで一平ちゃんの季節商品を発見。その名も『一平ちゃん夜店の焼うどん 十五夜お月見みたらし団子味』。その横には『十五夜お月見あんこ団子味』も。一平ちゃん、なかなかのチャレンジャーですね。

 今回はみたらし団子味をチョイス。

 みたらし01_IMG_0812.jpg 

 ソースは液体ソースとみたらしソースの2種類。具はなく、麺のみ。潔しw

 IMG_0945.jpg IMG_0947.jpg

 お湯きりして、液体ソース、みたらしソースの順に投入。

 IMG_0948.JPG IMG_0949.JPG

 ソースだけ舐めてみたら、甘じょっぱくて、確かに「みたらし」っぽい味でした。
 味は意外とイケました。甘じょっぱい味は焼うどんにマッチしています。
 尻込みする娘にも一口食べさせると、「これはアリ」との感想。

 みたらし09_IMG_0950.jpg みたらし10_IMG_0951.jpg

 「あんこ団子味」はわかりませんが、「みたらし団子味」は大丈夫そうです。ごちそうさまでした。

 みたらし11_IMG_0954.jpg

posted by 気ままなブラック at 22:50| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ふるさと納税 違反自治体 優遇措置

ふるさと納税が見直されるようです。返礼品は地場産品に限る、返礼割合は寄付金額の30%以下、といった規制が設けられ、違反した自治体に寄付しても税の優遇措置はなし、という内容です。

一昨年くらいからのブームを考えれば、やりすぎた自治体もあったかもしれませんが、大半の自治体は必死に知恵を絞ってこの制度を活用しようとしたとおもいますし、納税する側にしても、数万円する高級食材などが自己負担2,000円で手に入るとなれば、よりお得な返礼品に向かったのは人情だとおもいます。

近頃は復興支援など返礼品にもバリエーションが出てきているので、寄付の選択肢も増えていいことだとおもいますし、これを機によりよい制度になっていくといいとおもいます。ただ、くれぐれも、頑張っている自治体を助けるよう、画一的なお役所仕事にならないようにしてほしいです。




posted by 気ままなブラック at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

『トイレの缶詰セット BR350』

 地震直後は、水が使えてもトイレの水は流さない方がいいらしいです。理由は、排水管が損傷しているかもしれないからだそうです。

 マンションだと階下の住宅に汚水が雨漏りする事態になりますし、それが自宅だと笑えません。一戸建てでも、もし流れずに詰まったら、と考えると自重したほうがいいですね。2回にトイレがある家も珍しくありませんし。

 損傷しているかどうかは排水トラブルの業者さんにお願いするとして、災害直後だと、いつになるかおぼつきません。

 上記を知って、災害用トイレを常備しておくことが大事だとおもい見つけたのが、『トイレの缶詰セット BR350』です。

 この製品には、凝固剤30回分と汚物袋30袋、それに防寒アルミブランケットが入っています。汚物袋を便器と便座の間にはさみ、用を足したら凝固剤を振りかけて、汚物袋の口を縛って廃棄します。凝固剤はパックで小分けするタイプではなく缶詰タイプです。これがおそらく製品名の由来ですね。

 凝固剤が缶に入っていて保管しやすいこと(汚物袋は代用が利いても凝固剤は変わりがきかないので)と「15年保障」であることに惹かれました。




posted by 気ままなブラック at 21:55| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする