楽天市場

2018年08月31日

札幌『やきそば屋』

 ネットで見つけた記事で焼きそばが無性に食べたくなりました。

 その記事がこちら→(ガジェット通信

 話題のお店は札幌の大通駅近くにあるその名も『焼きそば屋』というお店です。

 記事によると、こちらのやきそばは「札幌を代表するB級グルメであり札幌市民のソウルフード」とのこと。

 メニューをみると、並(1玉)→大盛り(1.5玉)→ジャンボ(2玉)→スーパー(2.5玉)→ミラクル(3玉)→ウルトラ(4玉)→グレート(5玉)、、、と続きます。値段は並が330円、ウルトラでさえ630円!たくさん食べたい人にはたまらないですね^^。

 味付けなしで供されて、お客さんがお好みに味付けるシステム。具もないのでトッピングが欠かせないようです。

 札幌に行ったら一度行ってみたいお店。理想のラインアップは、「ビール園で生ラムジンギスカン」、「カニ3種食べ放題」、「大通公園でじゃがいも+バター」、「味噌ラーメン」、「回転すし」、そして「やきそば屋」、かな(1日では無理そう^^)。



posted by 気ままなブラック at 20:38| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

『ワンピースペーパーナイフ』

 『ワンピースペーパーナイフ』はアニメ「ONE PIECE」のゾロとトラファルガー・ローが使っている日本刀を模したペーパーナイフです。

 ゾロの使う「和道一文字」、「三代鬼徹」、「秋水」と、ロー「鬼哭」の4種類。

 岐阜県関市の刃物職人が一本一本丁寧に刃付けをしていて切れ味(?)はよさそうですし、鞘に収まっているので安心です。




posted by 気ままなブラック at 22:16| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

翻訳機 『ポケトーク W』

 先日、姪が遊びに来て、ニューヨーク一人旅の話題に。皆に「英語通じるの?」と聞かれると、「スマホの翻訳アプリがあったから大丈夫」。翻訳アプリや翻訳機がすでに普及していることを実感しました。

 『ポケトーク W』は手のひらサイズの翻訳機。ボタンを押しながら話すと翻訳結果を音声出力してくれます。

 対応言語は74言語で、アゼルバイジャン語、スロベニア語、ネパール語、といった日本人にはなじみが薄い言語は音声出力に対応していませんが、翻訳結果は画面にテキストで出力されるので安心です。

 翻訳エンジンはクラウド上にあり、2年間使い放題のグローバルSIMカード付きのモデルだと、105の国と地域ですぐに使い始められます。





posted by 気ままなブラック at 22:23| レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする